CONCEPTコンセプト

 
  • 画像1
  • 画像2

北野異人館 旧ムーア邸について

北野異人館が持つ特徴をすべて兼ね備えたハーブと季節の花々が咲き誇る白亜の洋館「旧ムーア邸」。

異人館街の中心地、北野通りの中央に位置し、1898年(明治31年)、ラインの館の建築主 ドレウェル夫人が設計した希少な館で、現在は「北野・山本地区の伝統的建造物」№5として登録されています。

ムーア氏の一族が100年以上もの間代々住居として使用しており、これまで一度も一般に公開されることはありませんでした。

歴史的にも非常に価値が高く、木造2階建、寄構造、桟瓦葺、石造基礎外壁下見板張白オイルペンキ塗と、北野異人館の特徴が全て揃ったコロニアル様式の建造物です。

今も残るサンルームからは創建当時、神戸港が一望でき、入港する船を眺めながら祖国に思いを馳せる貿易商一家の息吹が感じられるような、温かみのある空間です。

  • 画像1
  • 画像2

Salon

邸内ではソファやゆったりとしたチェアが配置され、ところどころに配された当時を思わせるような意匠や明治期のオリジナルとも言える鮮やかな青のタイル張りの暖炉、どこかモダンなアンティークシャンデリア、時間が経つことも忘れるような穏やかで、ゆったりとした時間が邸内には流れます。

  • 画像1
  • 画像2

ガーデン内には溢れんばかりの光と緑、そしてハーブの香りを楽しみながらTeaを楽しめるガーデン席もあり、ヨーロッパ映画のワンシーンのような貴族や貿易商たちが館に知人を招きティー片手に語らう、優雅な午後のひとときをお過ごしください。

ACCESS / CONTACT

北野異人館 旧ムーア邸

<営業時間>
11:00~17:00 火曜日定休

TEL : 078-855-9789

〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町2丁目9-3
神戸市営地下鉄 新神戸駅南出口より徒歩約8分 / JR・阪急・阪神 三ノ宮駅より徒歩約15分